夢の中でついに人間と河童のハーフに会いました。

今朝はまたまた不思議な夢を見ました。夢の中で私は自転車で隣街へ買い物をして帰ろうとしたらそこには見たことがない小さな漁港があり大変綺麗な海で○○ブルーなんて言われそうな海で釣り人が釣りをしたり子供が遊んでいたりしていました。
近くにはビルがありそこを通ると元の道に戻れそうだったので入ってみると見たことがない男の人がいて追いかけて来たのです。
私は慌てて逃げたのですがついには捕まってしまい気を失ってしまいました。目が覚めると先ほどの男の人が私が持っていたカップ焼きそばを美味しそうに食べているのです。
その手をよく見ると水掻きがついていてびっくりしていると男の人が私に気付き『お前には何も危害は加えていないから安心しろ』と言って来ました。
続けて『この水掻きにびっくりしたのか?俺は人間と河童のハーフだ。』と言いました。母が人間だそうで母は人間界に自由に買い物に行ったり出来るけど俺は出来ないからこの街にいるんだと言っていてどうしても私が持っていたカップ焼きそばが食べたくなり襲ってしまったと言われ何だか可愛そうで今度沢山持ってきてあげるよと言うと道を教えてくれ家に無事に帰ることが出来ました。