オーケストラなどの団体に所属しフルート演奏をすること

アマチュア・オーケストラなどの団体に所属し、年に数回行われる演奏会を目標に、毎週、もしくは、月2回程度の合奏練習に参加します。

合奏練習に参加するためには、事前勉強も欠かせません。自分が担当するパートが曲の中でどのような役割を与えられているのかを、フルスコア(すべての楽器の楽譜がひとつにまとめられたもの)を見ながら考えます。どの楽器と一緒の音を吹くのか、誰とタイミングを合わせるのかなどを確認することで、合奏がより良い練習となります。

そして、個人練習も必要です。実際に演奏する楽譜を練習し、合奏の際にはひととおり間違えずに吹けるように準備をします。

ともに、合奏練習で指揮者から指摘される改善点をより正確に反応できるようにするためです。

数名?100名くらいまでと編成は様々ですが、ひとつの曲を作り上げる過程と本番を迎える緊張感がとても楽しいです。

また、様々な音源(録音)を聴くこともおもしろく、興味が湧きます。指揮者やオーケストラによって、同じ曲でも演奏表現が異なるからです。どの演奏の解釈が好きなのかなどで、仲間たちとの話しが盛り上がります。葉酸 デルタ 薬局