東京オリンピックのボランティアに応募してみた

東京オリンピックのボランティアは、ブラックと色々賛否がありましたが、私はせっかくオリンピックが東京で開催されるなら、関わってみようと、ボランティアに応募してみました。私はスポーツもしていて、英語も喋れる、と言う事から、アスリートと関わりたい、と応募してみましたが、英語を上級と書いてみたものの、その次に英語のテストの点数を書く欄がありました。しかし、アメリカに住んでいたため、TOEICも受けた事が無いので、どうしよう、と思いながら、備考欄に、アメリカの大学を卒業しているので、英語はネイティブです、と書きました。今の時代なんでも数字で表さなければ証明できないので、これからTOEICを受けろを言われるかもしれません。まだ、1年以上ありますが、来年から少しずつ始まるボランティア活動、どこまで頑張れるかが不安ですが、とりあえず、できるところまで頑張ってみようと思います。目標は応募したからには最後までやり遂げるという事です。キャッシング スマホ完結