人ごとのように考えているかもしれないけど

温暖化の影響と色々言われることが多くなってきている現在でどれくらいその影響がでているのかが気になりました。例えば海産物の量が減っていることをニュースなどで目にすることがあります。実際その現象が温暖化の影響なのかを調べてみました。

実際調べて見るとサンマやスルメ、鮭といった魚類は東北の三陸沿岸では年々漁獲量が現象しています。サンマに限っては外国船の大量捕獲が原因とも言われています。スルメは東北に限らず全国的に大不漁となっています。秋からが旬の鮭も東北沿岸まで下がってきていないようです。逆に南で獲れる魚類が増えていることもあるようです。サワラという魚も南で獲れる魚類だしある市場では真鯛が豊漁だったり今までにないことが起きているようです。三陸沿岸の海水温も見てみると数年前より高くなっています。やはり温暖化の影響で海も変わっているのは確かだと思います。

温暖化の影響で私達の食べるものもこれから変わっていくかもしれません。獲れるものが獲れないそうなれば商品価格も上がります。1人1人が温暖化を考えないといけない事実からは避けられないと思う。